館内のご案内

創業が明治二年ということもあり、館内は少々古くなっているところもございますが、リニューアルを重ねてお客様が過ごしやすい空間づくりを心掛けております。
わざわざ当庵に足を運んでいただくお客様に、木の温もりと畳の感触を楽しんでいただければ嬉しい限りでございます。

もともとは当館で披露宴を催された新郎新婦の撮影を行っていた玄関横のロビー。
最近では一面の桜と宇野千代さんの言葉に惹かれて、お写真をお撮りになる方が多くなってきました。

写真を撮られる方が楽しそうにされているので、 宇野千代さんの言葉の通り皆さんに幸福をもたらしているのかな。 と、嬉しい気持ちになっております。 せっかくの場所なので、当館にお越しになる多くの皆さんに写真を撮っていただき幸せの輪が広がればと思い、ご紹介しております。 カメラ好きな方、撮ったり撮られたりするのが好きな方、桜が好きな方。どなたでも気軽に撮影してみてください。 きっと、普段よりちょっと幸せ溢れる綺麗な写真が撮れるはずですよ!

#桜は幸福の花 をつけて発信してくださった方はリツイート、リポストさせていただきます

フロント

何かご用がございましたらお気軽にどうぞ。フロント前にはアメニティをご用意しておりますので、ご自由にお取りください。

ロビー

フロント、ロビー、御食事処は2014年にリニューアルしており県内産の木材を使用した木(こ)だわりの空間となっております。
お煙草はロビー横の喫煙スペースでお願いします。

宇野千代さんギャラリー

半月庵は宇野千代さんの著作「おはん」の舞台として登場します。 当庵では縁のある宇野千代さんの品々を展示しております。

茶室

お茶室として創業した当庵の大切なシンボルです。一般開放はしておりませんが、ご宿泊のお客様で要望がございましたら当庵まで直接お問い合わせ下さいませ。

お風呂

当庵の浴場は温泉ではございません。
当庵で浴場は『湯殿』と呼び、食事の前に体をきれいにしていただき、さっぱりした気分で食事を味わっていただくために設けております。 こじんまりしておりますが、ゆっくりその日の疲れを癒してください。
《入浴時間》16:30〜23:00、6:30〜8:30

庭園のご案内

当庵のお庭は江戸時代から続いているものです。当時、城下町として栄えていた際は、武家屋敷のお庭でした。池の位置は全く変わらず今に残っております。